記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム…クレジットカードと家計簿の活用。その5。

kakeibon管理画面例1

コラム…クレジットカードと家計簿の活用。その5。


 クレジットカードには思わぬ利点もあります。それは明細が残るという点です。エクセル等で家計簿をつけている方も多いと思いますがクレジットカード主体の生活にすれば買い物の明細は自動的に記録されます。これが思いのほか便利なのです。このクレジットカードの利点を最大限に活かせる無料のサイトがあります。それがKakeibon(旧OCN家計簿)とZaimです。

Kakeibon(旧OCN家計簿) ~無料で使える自動ネット家計簿~Kakeibon(旧OCN家計簿) ~無料で使える自動ネット家計簿~



 まず、Kakeibonの説明です。Kakeibonとは「銀行口座や証券口座、クレジットカード等の情報を紐つけることによって全てが一括して管理できるサービス」のことです。旧称はOCN家計簿で2013年12月からKakeibonと名称を変更したネットで家計簿がつけられるサービスになっています。具体的に私を例にとって説明していきましょう。私はKakeibonにゆうちょ銀行口座、住信用SBIネット銀行口座、SBI証券口座、松井証券口座、三井住友VISAカード、楽天カード等を登録し毎月の支出を管理しています。これにより預金口座、証券口座、クレジットカードの3つを一括して管理出来るのです。また、ATMやネットバンキング等で入出金した記録やクレジットカードを使った記録等がこのKakeibonに「自動的」に記録されていきます。これによりお金の出入りを把握できるのです(タイトル画像)。

【kakeibonの管理画面例】
kakeibon管理画面例2

 また、お金の出し入れに使った項目に対して食費、交際費、光熱費等の項目分けをすることで円グラフ化し支出を把握することも出来ます。よく行く施設、例えば特定のスーパーや居酒屋等でお金を使った場合には自動的に食費、交際費として記録するよう設定することも出来るので手間もかかりません。これにより特定の店舗での買い物は自動的に気小禄されるようになるので手間が軽減されます。しかし、これだけでは現金での支出は一切記録されません。そこで登場するのがZaimなのです。


続きは次の記事で!

◯ネットショッピングでお買い物する時はぜひ↓から!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
ヤフオク!
セブンネットショッピング


・横山祐太とアフィリエイトの付き合い方(参考)

http://yokoyamayuta.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

◯横山祐太ツイッター 相互フォロー大歓迎です!

https://twitter.com/YokoyanSince26


◯横山祐太フェイスブック 友達申請大歓迎です!

https://www.facebook.com/yokoyamayuuta



◯横山祐太グーグルプラス 友達申請大歓迎です!

https://plus.google.com/107230538746983601790/about



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライター、精神保健福祉士。
1988年、新潟県に生まれる。
加茂暁星高校卒業。
文京学院大学心理学科入学。
同大学から3年次転入学を経て、
立命館大学心理学専攻を卒業。
現在東京都某区在住。


【著作一覧】








HP: http://yokoyamayuta.com/

ご意見・ご感想・お仕事依頼は
yokoyamayuta_since26アットyahoo.co.jp
まで。
(お手数ですがアットを@に変換お願いします)

ブックマーク/ブログランキング

ブックマーク
RSS登録大歓迎です。



ブログランキングにも参加してます。
宜しければ応援お願いします!


ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
人気ブログをblogramで分析
くる天 人気ブログランキング 画像の代替文字

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アンケートのお願い

各種SNS(フォロー等お気軽に)




Yuuta Yokoyama

バナーを作成


横山 祐太さんの LinkedIn プロフィールの表示横山 祐太さんのプロフィールを表示


Google+

検索フォーム

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。