記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学歴コンプレックスのあなたへ 企画書を公開します。

PAK93_heyanosumidetaikuzuwari20140322500_convert_20140402192516.jpg



昨日に引き続き企画書のポスト。

学歴コンプレックスのあなたへミリオンセラー新人賞公開作品)ですが現在ジセダイで公開中です。

※参考
http://ji-sedai.jp/school/application/post_154.html

それでこの企画書を公開したのが12月下旬なんですけど流石に色々変わってますので
こちらで進捗状況を報告できればいいかなと考えています。それでは早速どうぞ!





■1.出版企画書
◆タイトル
学歴コンプレックスのあなたへ

○他のタイトル候補
学歴コンプレックス脱却法


◆キャッチコピー(帯文)
学歴コンプレックスの治し方、教えます。

◆本書の内容

自己啓発書になります。
学歴コンプレックスの克服方法を記した本になっています。


◆著者名

横山 祐太

◆著者プロフィール

1988年、新潟県に生まれる。私立加茂暁星高等学校(偏差値40)を卒業後、上京。株式会社電通内で派遣社員として勤務中に学歴コンプレックスを発症する。学歴コンプレックスを克服するため文京学院大学人間学部心理学科入学(偏差値47)。しかし、一向に克服できなかったため、同大学から立命館大学文学部人文学科心理学専攻(偏差値62)に3年次転入学。卒業。何とか学歴コンプレックスを克服する。


◆企画意図
○この本を企画した理由

文部科学省の「平成25年度学校基本調査」によると、2013年度の大学進学率は53.2%。専門学校進学率も合わせると70.2%もの人が何かしらの学校へ進学しています。このような中で中卒、高卒であるがゆえの学歴差別。また、大卒であったとしても偏差値による学校名差別を受けた方も大勢いることと思います。本書では著者を含む学歴コンプレックスだった人物達の学歴コンプレックスの発症から克服までを時系列的に追うことで学歴コンプレックスの解消法を探っていくこととします。

○この本が売れる理由
政府統計によると平成25年度現在、大学の数は782校にも上るとされています。また専修学校の数は3218校とされています。これらを合計するとなんと4000校もの高等教育を行う機関が日本にあることになります。この4000校のうち、世間の話題に上る学校はいくつあるでしょうか。東大、京大といった旧帝国大学、早稲田、慶応といった難関私立大学。地方国立やマーチ関関同立等を含めてもせいぜい100校ほどに限られるでしょう。つまり、最低でも3900校もの高等教育機関出身者が読者に成り得るのです。
俗に言う無名学校出身者はこのように言います。
「高校までは自分の所属している学校を素直に言えたのに、大学に進学したら自分の出身校を言うのが恥ずかしくなった」
「無名馬鹿大学を卒業したが社会に出て出身校を馬鹿にされるのがつらくてどうしようもない」
と。それは人生で最も明確な差別をされるのが「学歴」だからです。所属している会社名では起こらない差別がここにはあります。
会社名ではこのような差別はあまり起こりません。例えば、OA機器を製造している富士ゼロックスというメーカーがあります。この富士ゼロックスが製造した機械を販売する会社を皆さんはご存知でしょうか?富士ゼロックスの機器を販売する会社は富士ゼロックス東京や富士ゼロックス大阪といった地域名が記された会社になります。普通の人はこの富士ゼロックスという本体会社と富士ゼロックス東京の区別すらつきません。従って会社名で差別をしよう等ということは行い様がないのです。しかし、大学は違います。私の母校を例に説明してみましょう。文京学院大学と東京大学。2つとも同じ大学ですがどちらが優秀に見えるでしょうか?聞くまでもなかったかもしれません。もちろん東京大学の方です。私の母校の文京学院大学も「一応」大学ですが偏差値は50前後となっています。782校ある大学の中でも下位のほうに位置づけられる大学でしょう。知名度や偏差値により、東京大学が優秀という箔付けをされるならば文京学院大学は優秀ではないというレッテルを貼られます。当たり前のことですがこのレッテルが差別に繋がり劣等感を生み出していくのです。大学上位100校とそれ以外の大学682校。この682校出身で学歴コンプレックスを抱いている人々は必ずいるはずです。
本企画では、高卒は優秀ではない、大卒は優秀であるといった大きな学歴差別から前述したFランク大学差別、専門学校差別にも言及し、潜在的な学歴コンプレックスの需要を掘り起こしていきます。

◆読者ターゲット
メインターゲットは学歴コンプレックスの人です。
サブターゲットは自分の学校歴に引け目を感じている人です。

◆類書
学歴ロンダリング」実践マニュアル―最短で憧れの学歴を手に入れる方法
赤田達也(著)出版社:オクムラ書店
ISBN10:4860530926

東大卒でスミマセン - 「学歴ありすぎコンプレックス」という病
中本千晶(著)出版社:中央公論新
ISBN10:4121504143

コンプレックス
河合隼雄(著)出版社:岩波書店
ISBN10:400412073X

◆類書との差別化
学歴というテーマを扱っている類書の場合は、学歴を上書きする。つまり、学歴ロンダリングするということに主軸を置いた著書が大半でした。このことにより形式的には学歴コンプレックスは無くなるという風に謳っていますが学歴コンプレックスを掘り下げている本や、学歴コンプレックスの改善と題した類書は他にはありません。本書では学歴ロンダリングは副次的な要素として挙げつつも学歴コンプレックスを解消するという点を主軸に論を展開していくことが類書との違いになっております。また、類書のように学者等が難しい言葉を使って書いたものではなく、学歴コンプレックス克服経験者からのアドバイスという側面に立ち、より読者の方々に共感できる本を書くことができます。また、自身の経験だけでなく、様々なバックグラウンドを持つ人々へのインタビューも含めることによって読者へ「自分もコンプレックスを克服できるんだ」というやる気を引き出すことができます。

◆体裁など(案)
ビジネス単行本、四六判、1500円、縦書き

◆原稿完成の予定
企画採用後3ヶ月間(取材含む)


◆企画者の要望
学歴コンプレックスという深刻なテーマに直球から寄り添った本はありませんでした。この問題と真摯に向き合い読者へ道を指し示せるような本を目指したいと考えています。

◆この本を制作するために有利な条件
・体験談形式の本は前著で経験済み。スムーズに執筆していくことができます。

・SNSやブログ等で宣伝できます。

■2.構成案

目次
はじめに
第1章 学歴コンプレックスとは
・学歴コンプレックス
・学歴コンプレックスの種類
・学歴コンプレックスのレベル
・劣等感を力に変える
第2章 偏差値40の高校出身。著者の場合
・高校入試は四則演算!?
・なぜ底辺校に行ったのか
・蔑視の証としての制服
・底辺高校卒業生の進路
・新潟県中越地震から見る人間の本性
・東京へ行こう
・大手広告代理店での仕事
・学歴コンプレックス発症
・進学校出身と間違われる苦痛
・偏差値47の大学合格
・学歴コンプレックス克服(仮)
・大学名が恥ずかしい
コラム…名前が似ている大学
・東大前駅徒歩0分
・見下しは終わらない
・学歴コンプレックス再発
転入学という希望
・学びたくない学問でも
・好きな人に認められたい
・勉強開始
・効率的に受かる
・学歴コンプレックス克服
第3章 高校中退。大検取得。Y氏の場合
・退学になるほどの中二病
・フルタイムのアルバイト
・4種類の選択肢
・成功と堕落
・男で専門学校は恥ずかしい


→現在39000字。第3章途中まで完成。制作継続中です。


ツイッターではありがたい意見も。
執筆のモチベーションをくれるフォロワーさんには感謝しかありません。




星海社さんのミリオンセラー新人賞座談会の結果発表を待ってからになりますが

また出版社への営業は行いたいと考えています。

興味がある出版社様、編集者様はぜひ

yokoyamayuta_since26アットyahoo.co.jp

までお問い合わせお願い致します!


◯ネットショッピングでお買い物する時はぜひ↓から!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
ヤフオク!
セブンネットショッピング


横山祐太とアフィリエイトの付き合い方(参考)

http://yokoyamayuta.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

横山祐太ツイッター 相互フォロー大歓迎です!

https://twitter.com/YokoyanSince26


横山祐太フェイスブック 友達申請大歓迎です!

https://www.facebook.com/yokoyamayuuta



横山祐太グーグルプラス 友達申請大歓迎です!

https://plus.google.com/107230538746983601790/about






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライター、精神保健福祉士。
1988年、新潟県に生まれる。
加茂暁星高校卒業。
文京学院大学心理学科入学。
同大学から3年次転入学を経て、
立命館大学心理学専攻を卒業。
現在東京都某区在住。


【著作一覧】








HP: http://yokoyamayuta.com/

ご意見・ご感想・お仕事依頼は
yokoyamayuta_since26アットyahoo.co.jp
まで。
(お手数ですがアットを@に変換お願いします)

ブックマーク/ブログランキング

ブックマーク
RSS登録大歓迎です。



ブログランキングにも参加してます。
宜しければ応援お願いします!


ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
人気ブログをblogramで分析
くる天 人気ブログランキング 画像の代替文字

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アンケートのお願い

各種SNS(フォロー等お気軽に)




Yuuta Yokoyama

バナーを作成


横山 祐太さんの LinkedIn プロフィールの表示横山 祐太さんのプロフィールを表示


Google+

検索フォーム

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。