記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスチェック実施者養成研修を修了してきました。実施者として考えるストレスチェックの意味。

ストレスチェック研修


ストレスチェック実施者養成研修を修了してきました。


改正労働安全衛生法のポイント(ストレスチェック制度関連)|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(うつ病・自殺対策を含む)|厚生労働省改正労働安全衛生法のポイント(ストレスチェック制度関連)|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(うつ病・自殺対策を含む)|厚生労働省


労働安全衛生法改正によりストレスチェック制度が平成27年12月1日に施行されました。
厚生労働省のストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等によると


平成27年12月より施行のストレスチェック制度は、定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団的に分析し、職場環境の改善につなげる取組です。

とされています。
労働により精神的不調を訴える労働者が多くなっている日本にとっては良い制度ですね。


ここで本題。
ストレスチェックの実施者として選定されているのが

医師・保健師、厚生労働大臣の定める研修を受けた看護師、精神保健福祉士とされているのです。

医師、保健師、看護師は実施者のイメージがありますが精神保健福祉士もその中に含まれる。
これは名称独占資格である精神保健福祉士にとって大きい進歩ではないかと考えています。

精神保健福祉士は精神障害者の支援に特化している資格であると思われがちですが
精神保健福祉士法第一条にもこのように記載がされています。


精神保健福祉士 第一章 総則

(目的)

第一条  この法律は、精神保健福祉士の資格を定めて、その業務の適正を図り、もって精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進に寄与することを目的とする


今回の労働安全衛生法改正には精神保健福祉士法の精神保健の向上が反映された形になっているといっていいでしょう。
元々私が精神保健福祉士の資格を取得した経緯も自分の精神保健を向上させる目的のほうが先立っていました。
そういう意味でも今回の改正で労働者の精神保健に関われる可能性が上がったことは嬉しく感じています。

ストレスチェック制度に関わる研修は様々な会社で実施されています。
以下のURLはその一例です。

看護師と精神保健福祉士のストレスチェック実施者養成研修 | ウェルネット看護師と精神保健福祉士のストレスチェック実施者養成研修 | ウェルネット


中災防:看護師・精神保健福祉士のためのストレスチェック実施者養成研修中災防:看護師・精神保健福祉士のためのストレスチェック実施者養成研修


労働者の精神保健に興味がある看護師、精神保健福祉士はぜひ受講してみてください。
キャリアアップの一助にもなりえるでしょう。
以下、研修を受講して私が思ったことを事項で書き連ねていきます。

。実施者として考えるストレスチェックの意味。ストレスチェックを受けることでセルフケアをすることは重要




精神保健の用語で1次予防、2次予防、3次予防という概念があります。
あさかホスピタルグループ用語集から引用させて頂くと

病気になる前の健康者に対して、病気の原因と思われるものの除去や忌避に努め、健康の増進を図って病気の発生を防ぐなどの予防措置をとることを一次予防。

二次予防は、病気になった人をできるだけ早く発見し、早期治療を行い、病気の進行を抑え、病気が重篤にならないように努めることをいう。

三次予防は、病気が進行した後の、後遺症治療、再発防止、残存機能の回復・維持、リハビリテーション、社会復帰などの対策を立て、実行することをいう。


とされています。

URL:https://asaka.or.jp/dictionary/detail/137/

このような中で労働者としてストレスチェックを受けることを通じて自分のストレスと向き合う。
そしてそこでそのストレスをどうやって除去していくことは重要ではないでしょうか。

これは実施者においても同じです。
無理な働き方をしていないか。しっかりとリフレッシュができているか。
ストレスチェックの項目とは直接関係のないことでも自分自身を振り返るきっかけとなります。

例えば私の場合。
自分で望んだことですが6連勤、13連勤、6連勤と余裕のない状況が続いていました。
ちょっとしんどいな。隔週で休めるか相談してみようか・・等。
働き方を見直せました。
状況を俯瞰することで考えられる気付きは精神的な余裕を私達に与えてくれるでしょう。

労働者の不調を改善する仕事はやはり面白そうですね。

ちなみに私は精神保健福祉士として3次予防の仕事に現在従事しています(副業)。
EAP企業やストレスチェック制度実施を考えている法人におかれましてはヘッドハンティング大歓迎ですので
ぜひ1度ご連絡をください(笑)とアピールをして久しぶりの日記を閉じようと思います。

何にしろ健康的に楽しく働いていければそれが1番かなと今は思います。





◯ネットショッピングでお買い物する時はぜひ↓から!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
ヤフオク!
セブンネットショッピング


◯横山祐太ツイッター 相互フォロー大歓迎です!

https://twitter.com/YokoyanSince26


◯横山祐太フェイスブック 友達申請大歓迎です!

https://www.facebook.com/yokoyamayuuta



◯横山祐太グーグルプラス 友達申請大歓迎です!

https://plus.google.com/107230538746983601790/about

◯横山祐太note相互フォロー大歓迎です!

https://note.mu/yokoyamayuta_






関連記事

プロフィール

ライター、精神保健福祉士。
1988年、新潟県に生まれる。
加茂暁星高校卒業。
文京学院大学心理学科入学。
同大学から3年次転入学を経て、
立命館大学心理学専攻を卒業。
現在東京都某区在住。


【著作一覧】








HP: http://yokoyamayuta.com/

ご意見・ご感想・お仕事依頼は
yokoyamayuta_since26アットyahoo.co.jp
まで。
(お手数ですがアットを@に変換お願いします)

ブックマーク/ブログランキング

ブックマーク
RSS登録大歓迎です。



ブログランキングにも参加してます。
宜しければ応援お願いします!


ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
人気ブログをblogramで分析
くる天 人気ブログランキング 画像の代替文字

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アンケートのお願い

各種SNS(フォロー等お気軽に)




Yuuta Yokoyama

バナーを作成


横山 祐太さんの LinkedIn プロフィールの表示横山 祐太さんのプロフィールを表示


Google+

検索フォーム

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。