記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

端株優待はローコストでミドルリターン!?

端株優待


さて、前項では株主優待の話をしました。しかし、ここで問題が表出してくる方もいると思います。
「株を買うお金がない!」「生活が厳しいから投資できない」
等の問題です。しかし、今回私が紹介する端株優待は低額で初められる所に特徴があります。具体的に説明していきましょう。例えば、株式会社カナデン(上場コード:8081)という企業があります。

(株)カナデン【8081】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス(株)カナデン【8081】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス


 この会社は三菱電機系の商社なのですが低額投資で「ある特典」をもらえるのです。その特典とは図書カードです。なんと発送されてくるアンケートに答えるだけで図書カード500円分がもらえるのです!これだけなら普通の株主優待と変わらないとおっしゃる方もいると思います。しかし、このカナデンでは最低購入単元数を下回っていても優待を受け取れるのです!
 これはどういうことかと言うと、普通、株式を購入する時は最低購入単元数というものがあり、10株、100株等、最低で購入出来る単位が決まっています。しかし、端株という制度を活用すれば、この最低購入単元数を下回っていても購入出来るのです。前述したカナデンで説明してみましょう。カナデンの株価は704。最低購入単元数は1000株です。金額に換算すると704,000円という金額になります。少なくとも私には704,000円もの株をすぐに買う余裕はありません。これは読者の皆様も同じではないでしょうか。しかし、端株、つまり1株を買うだけなら704円+購入手数料を負担するだけで済むのです。つまり、704円+購入手数料の負担をするだけで毎年500円分の図書カードと心なしかの配当金18円をもらうことが出来るようになるのです。この金額は2年ですぐに元が取れるものです。また、負担額が704円ならすぐに端株優待をはじめられる金額ではないでしょうか。お昼のランチ代を節約するだけ、煙草やお酒と言った嗜好品を1日我慢するだけですぐにでも株式投資がはじめられる金額です。この端株優待もポートフォリオに組み込み活用していきます。端株優待は松井証券では購入することができないのでSBI証券に口座を作り運用してみましょう。

◯ネットショッピングでお買い物する時はぜひ↓から!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
ヤフオク!
セブンネットショッピング


・横山祐太とアフィリエイトの付き合い方(参考)

http://yokoyamayuta.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

◯横山祐太ツイッター 相互フォロー大歓迎です!

https://twitter.com/YokoyanSince26


◯横山祐太フェイスブック 友達申請大歓迎です!

https://www.facebook.com/yokoyamayuuta



◯横山祐太グーグルプラス 友達申請大歓迎です!

https://plus.google.com/107230538746983601790/about
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライター、精神保健福祉士。
1988年、新潟県に生まれる。
加茂暁星高校卒業。
文京学院大学心理学科入学。
同大学から3年次転入学を経て、
立命館大学心理学専攻を卒業。
現在東京都某区在住。


【著作一覧】








HP: http://yokoyamayuta.com/

ご意見・ご感想・お仕事依頼は
yokoyamayuta_since26アットyahoo.co.jp
まで。
(お手数ですがアットを@に変換お願いします)

ブックマーク/ブログランキング

ブックマーク
RSS登録大歓迎です。



ブログランキングにも参加してます。
宜しければ応援お願いします!


ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
人気ブログをblogramで分析
くる天 人気ブログランキング 画像の代替文字

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのお願い

各種SNS(フォロー等お気軽に)




Yuuta Yokoyama

バナーを作成


横山 祐太さんの LinkedIn プロフィールの表示横山 祐太さんのプロフィールを表示


Google+

検索フォーム

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。